« 早咲きのヤクシマシャクナゲ | トップページ | 火山灰と屋久島の森 »

2015年5月29日 (金)

口永良部島噴火の影響

150529

今日の朝10時ごろ、屋久島の北西約12キロに浮かぶ口永良部島が爆発的な噴火をした。

屋久島自体に大きな影響はなく、一部の地域で降灰があったとのこと。

島の東側に位置する我が家や屋久島メッセンジャー直営店には、別段影響はないものの、愛子岳の向こうには、一時暗雲が立ち込めた。

口永良部島の島民137人全員の安否も確認されたようで、このあとも救助活動が続けられる模様だ。

|

« 早咲きのヤクシマシャクナゲ | トップページ | 火山灰と屋久島の森 »

コメント

すっかりご無沙汰をしております。噴火で非難された方のお見舞いを申し上げます。
菊池さん 屋久島でお手伝いが出来ることが有ればお申し付けください。出来るだけ協力を致します。
よろしくお願いします。

投稿: いちかたい | 2015年5月31日 (日) 10時15分

いちかたいさま

お久しぶりです。
皆様お変わりなく、お元気でいらっしゃいますか?

コメントおよび温かいお言葉、誠にありがとうございます。

僕たちも何ができるのか戸惑っているところですが、何かあれば、お声掛けさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: フォトライター菊池 | 2015年5月31日 (日) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103076/61663169

この記事へのトラックバック一覧です: 口永良部島噴火の影響:

« 早咲きのヤクシマシャクナゲ | トップページ | 火山灰と屋久島の森 »